INFORMATION

お知らせ

2024.02.10

    地域へ人材を派遣したい企業の方へ 「企業版ふるさと納税 人材派遣型」と「地域活性化起業人」のご紹介【地域の人材シリーズ】

    この記事では、自治体や地域の企業に人材を派遣したい企業や人材の育成・におすすめの制度「企業版ふるさと納税 人材派遣型」と「地域活性化起業人」について紹介します!

    1. 企業版ふるさと納税 人材派遣型
    2. 地域活性化起業人

    こんな人におすすめ!

    • ● 「社会貢献」や「地方創生」に興味がある企業
    • ● 自治体とのパートナーシップを深めたい企業
    • ● 地域に社員を派遣し、人材育成やキャリアアップを図りたい企業
    • ● 経験豊富なシニア人材の、セカンドキャリアの構築に興味がある企業
    • ● 地域で実証実験を行いたい企業

    企業版ふるさと納税 人材派遣型とは? 2/27(火)10時〜 制度活用セミナー開催決定!

    「企業版ふるさと納税 人材派遣型」とは、企業版ふるさと納税の寄付と合わせて、自社の従業員を自治体の従業員として派遣する際に、派遣した従業員の給与を自社の寄付金から拠出してもらえる制度のことです。自治体職員の視点で、地域課題やその解決に向けた取り組みに参画することが可能となります。また、地域の取り組む課題と自社の新規事業開発領域が一致する場合もあります。

    企業版ふるさと納税 人材派遣型を活用するメリット

    1. パートナーシップの深化
      すでに関係のある自治体に、自治体の求める専門人材を派遣することで、関係性がさらに良くなります。
    2. 自治体と協働した実証事業の創出
      自社の行いたい取組みと、自治体の行いたい取組みの方向性が一致する場合には、自治体の職員として取組みに参加することで、企業単体で行うよりもさらに深い知見を生み出せます。
    3. 人件費の削減
      単に人件費の削減を目指す連携はうまく行きませんが、人件費については自治体側が負担していただくことになるため、企業版ふるさと納税の特例措置による税額控除により全体としてコスト削減効果が発生します。

    開催概要

    本セミナーでは「企業版ふるさと納税 人材派遣型」を活用する際のポイントや事例について詳しくご説明します。

    • 開催日時:2024年2月27日(火)10:00〜10:30
    • 開催方法:オンライン(使用ソフトZoom)
    • 登壇者 :大洞 晶 様(内閣府 地方創生推進事務局)
    • 参加費 :無料
    • 対象者 :
    • ● 自治体との新たなパートナーシップを作りたい企業の方
    • ● 地域で実証実験を行いたい企業の方
    • ● 地域住民との交流を生み出したい企業の方
    • ● 人材派遣型 企業版ふるさと納税の活用を検討している企業の方

    地域活性化起業人とは? 3/11(月)10時〜 制度活用セミナー開催決定!

    地方活性化起業人制度とは、三大都市圏の企業等が人材を地方公共団体へ派遣し、企業等のノウハウや知見を地域の魅力向上に活かすことで、地域活性化を図る制度のことです。

    近年、都市部企業の人材の間では「地方で活躍したい」とのニーズが高まっています。また、地方公共団体では地域DX等の業務で「即戦力人材がほしい」とのニーズが高まっています。そこで地方活性化起業人制度では両者のニーズを満たし、三大都市圏の企業等の人材を「即戦力人材」として地方公共団体に一定期間、派遣することを支援しています。

    令和4年度の「地方活性化起業人」は過去最高の618人となりました。地方活性化起業人制度は、企業等にとっては人材育成やキャリアアップ、派遣される人材にとってはやりがいや新しいライフステージの発見につながる制度であり、企業等の皆様にぜひ取り組んでいただきたい制度です!

    詳細は「地域活性化起業人」(総務省)もご確認ください。

    「地方活性化起業人制度」を活用するメリット

    1. 地方圏への人の流れを創出し、「新しい形での社会貢献」ができる
    2. 社員に多彩な経験を積ませることで、人材育成やキャリアアップができる
    3. 経験豊富なシニア人材の新たなライフステージの発見に資する
    4. 地方公共団体との関係性を構築ができる

    地方活性化起業人制度」をご活用いただく際の条件

    • ● 三大都市圏に所在する企業等であること
    • ● 6月以上3年以内の期間、継続して地方公共団体に社員を派遣すること
    • ● 地方圏へのひとの流れを創出する事業であるため、派遣した社員については、毎月の勤務日数のうち半分以上を地方公共団体の区域内にて業務に従事すること

    開催概要

    本セミナーでは「地方活性化起業人制度」を活用する際のポイントや事例について詳しくご説明します。

    • 開催日時:2024年3月11日(月)10:00〜10:30
    • 開催方法:オンライン(使用ソフトZoom)
    • 登壇者 :小鍋 泰弘 氏
    • 参加費 :無料
    • 対象者 :
    • ● 「社会貢献」や「地方創生」に興味がある企業の方
    • ● 地域に社員を派遣し、人材育成やキャリアアップを図りたい企業の方
    • ● 経験豊富なシニア人材の、セカンドキャリアの構築に興味がある企業の方
    • ● 自治体とのパートナーシップを深めたい企業の方

    お申し込みについて

    お申し込み方法

    本ページ上部の「お申し込みはこちら」ボタンのリンク先から事前登録をお願いします。
    事前登録後、完了メールが登録メールアドレスに送付されます。
    完了メールには参加用のリンクが記載されていますので、そちらからご参加下さい。

    参加するための環境

    接続のためのネット環境やWEBカメラ、マイクなどご準備ください。
    スマートフォンでも参加可能です。

    その他の人材支援制度について

    地域の人材支援制度紹介シリーズセミナー」で、その他の各省庁の人材支援制度について紹介しております。各制度の違いについて知りたい方は、ぜひシリーズを通してご視聴ください。

    自治体および企業の皆様へ

    下記のお問い合せボタンから問い合わせください。
    担当者より連絡しご説明いたします。

    小坪拓也riverサービスファウンダー