LOCAL GOVERMENT

自治体選択

栃木県日光市企業版ふるさと納税紹介ページ

栃木県日光市の企業版ふるさと納税概要

 日光市は、世界遺産「日光の社寺」に代表される文化遺産や豊かな自然環境などに恵まれ、年間1,100万人を超える観光客が訪れる国際観光文化都市です。
 一方で、近年、人口減少や少子高齢化が加速度的に進行しており、加えてコロナ禍において縮小した地域経済は、過去に例を見ないほどの物価高騰とも相まって、いまだ回復には至っておりません。
 このような厳しい財政状況の中においても、この局面を乗り越え、将来にわたり持続可能なまちにしていくため、「第2期日光市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、人口減少の抑制と地域の活力向上に向けた取組を推進しています。
企業の皆様には、当市の取組に対しご理解をいただき、「企業版ふるさと納税制度」を通じた御支援を賜りますようお願いいたします。

■寄附募集プロジェクト
①日光の新しい働き方推進プロジェクト
(1)事業概要
「ワーケーション」や「テレワーク」の定着を背景に、首都圏を中心とした民間企業やリモートワーカーの誘致・誘客に取り組むため、官民共創による協議会「スマートワークライフ#Nikko」を立ち上げ、関係人口の創出や地域経済の活性化に向けた取組を推進しています。
(2)具体的な取組(主な事業)
○ワーケーション推進事業・ビジネス交流マッチング事業
 ワーケーションを実施する民間企業の支援のほか、当市の文化・自然・温泉・食などの地域資源を活かしたモニターツアーの開催を通じて、魅力あるプログラムを造成。併せて、地域住民や企業と関係性を構築・深化させるイベント、マッチング会を企画
○サテライトオフィス等誘致支援事業
 シェアオフィスやコワーキング施設を利用してワーケーションを実施する民間企業を支援するほか、サテライトオフィス等の設置に係る費用及び初期の運営に要する経費を支援

②ゼロカーボン推進プロジェクト
(1)事業概要
日光市では、令和3年12月に「2050ゼロカーボンシティ」を宣言し、「多彩な環境交流を楽しみ、育む、持続可能な日光の実現」を目指し、脱炭素に向けた取組を推進しています。
(2)具体的な取組(主な事業)
 ○脱炭素選考地域推進事業
  令和5年6月、環境省「脱炭素先行地域」に選定された
奥日光エリアにおいて、地域の魅力と質を向上させ地方創生に資する
脱炭素の先行的な取組を推進
主な取組…温泉熱・バイオマス等の再エネの地産地消拡大、モビリティのスマート・クリーン化
 ○再生可能エネルギー導入事業
  効果的・効率的な再エネ導入に向け、市内各エリアを地域特性に応じてゾーニングを行い、エリアごとに再エネの取組を推進

③女性の活躍応援プロジェクト
(1)事業概要
  令和5年6月、日本で初開催となったG7栃木県・日光男女共同参画女性活躍大臣会合を契機として、男女共同参画社会の実現と女性が活躍するまちづくりを推進します。
(2)具体的な取組(主な事業)
 ○女性のデジタル人材育成事業
   就労を希望する子育て世代の女性を対象として、デジタル・ビジネススキルの習得を支援するとともに就労環境を構築することで、女性の柔軟な働き方の実現と女性活躍の機会を創出
○働く女性の活躍推進事業
  市内企業・団体等と連携し、えるぼし認定取得に取り組むなど、市内企業のウェルビーイングの実現と女性が健康で安定的に働くことができる環境の構築を推進
○男女共同参画・キャリア教育推進事業
  児童生徒を対象として、女性活躍とキャリア教育に関する講話や男女共同参画社会の実現に向けたワークショップ・討論会を開催

これらのプロジェクトのほか、第2期日光市まち・ひと・しごと創生総合戦略に基づく下記事業に対しても寄附を受け付けております。
1.安心して働くことができ、安定した生活を支える「しごと」をつくる事業
2.地域の活力を創出する「ひとの流れ」をつくる事業
3.若い世代の「結婚・出産・子育て」に対する希望をかなえる事業
4.地域特性に応じた持続可能な「まち」をつくる事業

寄附をご検討の際は事前に総合政策課までお問い合わせください。

栃木県日光市の風景
栃木県日光市の風景

寄付のお申し込みはこちら

栃木県日光市の状況

人材派遣型の受け入れ あり
ビジネス集積地
サテライトオフィス・テレワーク施設 mekke日光郷土センター・TORCH・スマワクNIKKO
包括連携協定を結んでいる企業 東京電力パワーグリッド株式会社栃木総支社
宇都宮ヤクルト販売株式会社
大塚製薬株式会社
明治安田生命保険相互会社
日本郵便株式会社
第一生命保険株式会社
上都賀農業協同組合(JAかみつが)
よい仕事おこしフェア実行委員会
東日本電信電話株式会社栃木支店

企業版ふるさと納税のプロジェクト