企業と地方、双方の課題を解決するプラットフォーム

riverは、企業版ふるさと納税の活用を目指す自治体と企業に対して、地域と企業双方の持続可能な発展と課題解決を支援をするプラットフォームです。

SEMINAR

セミナー情報

セミナー一覧へ

INFORMATION

お知らせ

お知らせ一覧へ

2022.09.30

  • その他

riverメンテナンス作業について

2022.09.14

  • プレスリリース

株式会社ユーメディアとの業務提携契約締結およびriver東北支社新規開設のお知らせ

2022.09.05

  • メディア情報

内閣府主催『地方創生SDGs官民連携プラットフォーム2022年度総会』に登壇します

2022.09.01

  • プレスリリース

river南関東支社の社名変更について

2022.08.26

  • 制度情報

【速報】企業版ふるさと納税の市場規模が、200億円へ!

SERVICE

riverサービス

企業と地方をつなぎ、
双方の課題解決への支援をする。

riverのサービス

企業版ふるさと納税を通じて、
企業と地方双方の課題解決を実現

企業版ふるさと納税の活用を目指す自治体と企業に対して、計画書の策定からパートナー探し(企業や地域)等、地域の課題解決を通じ、地域と企業双方の持続可能な発展を支援します。

企業版ふるさと納税セミナーや紹介動画サービスなど、ノウハウ満載の会員限定サービスなど、企業会員でも自治体会員でも無料でご活用いただけます。

一部有料サービスもあります。

HOW IT WORK

riverの使い方

自治団体への寄付や
自社サービスを提供したい

自治体のプロジェクトを
サポートしてほしい

企業版ふるさと納税とは?

地方の課題を解決する、
地方創生のための新たな一手

企業版ふるさと納税とは(正式名称を地方創生応援税制)、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対し企業が寄付を行った場合に、寄付額の約6割法人関係税から控除、損金算入の約3割を含めて約1割負担となる仕組みです。

企業版ふるさと納税のメリット

法人のふるさと納税で会える「企業版ふるさと納税」の中でもよく聞かれるのが「企業版ふるさと納税のメリット」です。

自治体にとっては、地域再生計画を内閣府に提出、および認定されるだけで対象となる事業やプロジェクトに対して企業から寄付を得ることができます。企業はお金だけでなく地域課題を一緒に取り組む仲間になってくれます。

企業にとっては、地域活動をする上で、自治体という強力な仲間と言えます。SDGs活動として地域支援や社会問題に取り組む企業にとって、同じ問題に取り組む自治体は、社内外のステークホルダーから見ても一目置かれる存在で、プロジェクト推進の大きな力になってくれます。

COLUMN

コラム

コラムの一覧へ

2022.09.28

  • コラム

デジタル田園都市国家構想戦略における「企業版ふるさと納税」の役割

2022.06.28

  • コラム

地域課題解決における「企業版ふるさと納税」の役割

2022.05.28

  • コラム

企業版ふるさと納税相談サービス riverの思い

2022.05.28

  • コラム

企業版ふるさと納税を活用するための4つのステークホルダー

PROJECT

企業版ふるさと納税プロジェクト一覧

プロジェクトの一覧へ

奈良県 川上村

本村は先人たちの「教育」にかける思いを受け継ぎ、「村づくりは人づくり・人づくりは教育」を信念に「15の春は正夢に」を目標に取り組んでいます。

奈良県 香芝市

交通弱者の外出支援や観光客の周遊促進などを目的に、持続可能なコミュニティバスの運行を目指します。

奈良県 田原本町

民間企業、大学及び他自治体との連携により 、情報交換を行い、科学的な知見に基づいた理論のもと推進しております。

ICT教育導入&情報通信基盤整備で町を変える

熊本県 高森町

日本一のICT教育のプラットフォーム『ICT教育・GIGAスクール構想TAKARAの杜』の構築に取り組みます。

奈良県 黒滝村

明治末期に山間の地に建設された西洋風木造建築のモダンな元村役場庁舎。一階ホールの型押鉄板天井は国内での現存数が数例の貴重な文化財ですが、老朽化が進み建物全体の保全が喫緊の課題となっており、今後は全面リニューアルも検討しています。

奈良県 上牧町

持続可能なまちづくりを見すえた定住促進、関係人口・交流人口の創出を図るため、町民の皆さまとともに「町制50周年記念事業」に取り組みます。

奈良県 下北山村

カーボンニュートラル、CO2排出削減等に貢献する森林吸収源を高めるために、森林の手入れを適切に行っていくプロジェクトです。

奈良県 宇陀市

開業医のいない医療過疎地域にむけて、2次医療病院である宇陀市立病院地域医療部より、レントゲン、エコー、心電図等の医療設備を搭載した移動診療車にて診療に出向きます。

PARTNER

運営協力企業

運営協力企業一覧