LOCAL GOVERMENT

自治体選択

栃木県さくら市企業版ふるさと納税紹介ページ

栃木県さくら市の企業版ふるさと納税概要

さくら市は、平成17年3月に氏家(うじいえ)町と喜連川(きつれがわ)町が合併して誕生しました。かつて、足利尊氏の流れを汲む喜連川氏が治めたこの地は、栃木県のほぼ中央に位置しており、市名の由来となった桜の名所が数多く点在する自然環境が豊かなまちです。また、日本三大美肌の湯である喜連川温泉を有し、多くの方を癒しています。
現在、さくら市では企業版ふるさと納税を活用して、「さくら市総合戦略(第2期)」に掲げる下記事業に取り組むため、寄附を募集しております。
さくら市の取り組みにご賛同いただける企業の皆さまからの温かいご支援、ご協力をお願いいたします。

1 地域産業を活性化させ、安定したしごとを創出する事業
2 定住人口・交流人口を増やす事業
3 結婚・出産の希望をかなえ、子育てと教育の支援を充実させる事業
4 地域での確かな暮らしを確保する事業
※その他具体的な事業がありますので、お気軽にお問合せいただけますと幸いです。

栃木県さくら市の風景

寄付のお申し込みはこちら

栃木県さくら市の状況

人材派遣型の受け入れ なし
ビジネス集積地 喜連川工業団地
蒲須坂工業団地
サテライトオフィス・テレワーク施設
包括連携協定を結んでいる企業 東日本電信電話株式会社栃木支店
株式会社鎌倉新書

企業版ふるさと納税のプロジェクト