LOCAL GOVERMENT

自治体選択

奈良県橿原市企業版ふるさと納税紹介ページ

奈良県橿原市の企業版ふるさと納税概要

初代神武天皇が即位し「日本建国の地」と言われる橿原神宮のある「日本国はじまりの地」橿原市では、企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)制度を活用し、企業の皆様からの寄附を募集しています。
 本市には、1300年前の都・藤原京の中心であった特別史跡藤原宮跡や万葉の時代を偲ばせる名勝大和三山があります。そのほかにも、中世の時代から続く江戸時代の町並みが重要伝統的建造物群保存地区に選定されている今井町など、古代から今に伝わる数多くの歴史文化遺産が存在します。 また、古くから交通の要衝であり、鉄道網や道路網が発達しているほか、医療機関や各種公共施設も充実しており、便利で住みやすいまちづくりを進めております。
 是非とも、本市が「第2期橿原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」で掲げる事業を進めるために、皆様からのご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【「マイ文化財」プロジェクト】
 市内に残る貴重な文化財を「知る・守る・伝える」ことで未来につないでいくことを目的に立ち上げたプロジェクトです。橿原市には、指定・登録を受けた文化財だけでも100件以上もあります。その分、見慣れた存在になっている側面もあります。本プロジェクトでは、文化財の新たな魅力をこれまで以上に引き出し、SNS等で多くの人に伝えていきます。多種多様な文化財が残ることを強みに、建造物、彫刻、美術、遺跡、それぞれの分野でファンを増やします。そして、橿原市全体を、ファン同士が「推し」の文化財を語り合える交流拠点にしたいと考えています。文化財の魅力を伝えることで、人々の心を豊かに、また、文化財に親しむことを通し、人々が充実した生活を送ることを目指しています。

【地域デジタル化推進プロジェクト】
 特に現役世代がここに暮らし、活動・成長したいと当たり前に思う市になることを目指し、生産性とサービスを向上し、地域住民が安心して暮らせるまちづくりを行い、併せてこれらの下支えとなるネットワークと処理基盤を構築します。
 本プロジェクトは、新たな時代に合わせ、市内のデジタル化、DXを推し進める支援をすることを特徴とします。
まずは、地域のデジタルデータ処理基盤を構築し、安定したサービスを提供できるまちづくりを進めます。利便性が高いまちが作られることで、従来できなかったことができるようになり、地域住民がその恩恵を享受することができます。さらに、定型的な日常業務から、防災のような非日時まで幅広く、デジタル関連の知見をもって解決する議論を行う、産官学民金からなるスマートシティ協議会という場を作ることを進めていきます。すでに実践している組織と、これから学びたい組織が、情報やノウハウの共有を行い、ともに成長する機会を提供したいと考えています。

【市管理道路の安全対策プロジェクト】
 通学路等の市管理道路の安全対策が強く求められていることから、誰もが安心で安全に利用できる道路環境を整えるとともに交通事故の低減を図ることを目的とし、地域住民や関係機関との連携により、道路の安全対策、官地ストックの活用、橋梁の長寿命化、注意喚起を促す路面標示など、道路や橋梁等の安全対策等の事業を速やかに実施します。これらの事業を通じて、安全性、利便性の向上や、交通事故の減少、公共の福祉の充実が期待されます。
〈寄附金の使途〉
・道路の新設・拡幅事業
・交通安全施設の充実
・長寿命化・維持管理事業
 道路は私たちの日々の暮らしや、経済活動を支える重要な社会資本です。しかしながら、道路の新設・拡幅事業や長寿命化事業を市だけで続けていくには進捗に限界があります。「みんなが安全に快適な環境で生活できるまち」の実現に向けて取り組んでおりますので、あたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

【エコライフ推進プロジェクト】
 安心して生活できるまちづくり推進のため、持続可能な循環型社会、脱炭素社会の実現を目指し「エコライフ推進プロジェクト」を立ち上げました。行政が市民や地域と連携を取りながら地球環境問題や脱炭素化社会の実現に向けて取り組んでいます。
 本市では、以下の環境対策事業を実施することで、温室効果ガス削減の推進やごみ減量化及び再利用の促進に対する意識の向上を図っています。またイベントを通じ環境問題が身近なものであることをPRしています。
①太陽光発電・蓄電池設置費用の一部支援や生ごみ処理機又は生ごみ処理容器の購入に際し一部支援を行っています。
②NPOや企業と連携することにより環境対策促進のためのコミュニティづくりを推進しています。
③環境対策に関するイベントや講座などを実施しています。

奈良県橿原市の風景

寄付のお申し込みはこちら

奈良県橿原市の状況

人材派遣型の受け入れ あり
ビジネス集積地
サテライトオフィス・テレワーク施設
包括連携協定を結んでいる企業 畿央大学
学校法人聖心学園
奈良芸術短期大学
第一生命保険株式会社
明治安田生命保険相互会社
天理大学
奈良女子大学
奈良教育大学
日本郵便株式会社
株式会社近鉄百貨店
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
株式会社カプコン

企業版ふるさと納税のプロジェクト

  • 地域デジタル化推進プロジェクト

    プロジェクト概要 ①子育てしやすいまちづくりを目指し、地域の生産性向上とサービス向上を目指します②住民・地域・職員が安全に、安心して暮らせるまちづくりを進めます③これらの下支えとなるネットワークと処理基盤の構築を進めます […]

  • 文化財との新しい関わりを提案 未来へつなぐ『マイ文化財』プロジェクト

    文化財をもっと身近に感じてもらい、これまで引き継がれてきた文化財を未来へつなげるため、文化財の価値や魅力を「知る」、「守る」、「伝える」を一つのパッケージとして、人と文化財の新しい関わりを提案します。

寄付のお申し込みはこちら

自治体および企業の皆様へ

下記のお問い合せボタンから問い合わせください。
担当者より連絡しご説明いたします。

小坪拓也riverサービスファウンダー