LOCAL GOVERMENT

自治体選択

香川県さぬき市企業版ふるさと納税紹介ページ

香川県さぬき市の企業版ふるさと納税概要

さぬき市は香川県の東部に位置し、北は風光明媚な瀬戸内海国立公園に面しており、中央部には大小のため池が美しい田園風景を形成しているほか、南は緑豊かな讃岐山脈の山間部で自然環境に恵まれています。
また、国史跡に指定されている富田茶臼山古墳などの古墳をはじめ、四国霊場88カ所の上り3カ寺を有するほか、江戸時代の奇才平賀源内を輩出した土地柄など、歴史・文化遺産等も数多くあり、年間を通して、国内のみならず、世界中からおへんろさんや観光客が訪れています。
そんな魅力あふれるさぬき市を応援していただける企業の皆様の「想い」を地方創生に向けた取組に生かしていくとともに、「住んでみたい」「住み続けたい」と思える「ひとつ上の質の良さ」を求め、これまで以上に魅力あるまちづくりを進めてまいります。
 2024年度は、下記の3事業のほか、さぬき市まち・ひと・しごと創生推進計画に掲げる事業について、企業の皆様からのご支援を心よりお待ちしております。

〇源内音楽ホール大規模改修プロジェクト
1987年に開館し、クラシック等の音楽コンサートを中心に、演劇や講演会等、幅広く市民に親しまれてきた音楽ホールの初めての大規模改修です。同ホールで採用されているつり天井を落下防止のために建物と一体化した構造にし、音響や照明等古くなった設備などを更新することで、来館者の安全性の向上とより優れた音響設備を備えた施設に生まれ変わります。

〇さぬき市公共施設まるごとLED化事業
子どもたちが過ごす保育所や児童館、小中学校施設から、福祉施設や集会施設まで、70ある施設の照明について「まるごと」LED化を進めてまいります。本市では、政府方針である2030年政府保有全施設のLED化を先取りする形で、地球温暖化対策実行計画を策定しており、CO2削減によるカーボンニュートラルを目指すことで、省エネルギーによる環境への配慮を行うとともに、何より子どもたちや利用者が、明るく快適な空間で活動できるよう、環境にも人にも優しい持続可能なまちを目指します。

〇移住・定住促進プロジェクト
平成14年に旧町の合併により本市が誕生し20年以上が過ぎました。当初約5万7,000人だった人口は、約4万5,000人まで減少しています。
本市では人口減少に歯止めをかけるため、独自に新たな移住・定住促進につながる取り組みを行っています。
 ①廃校を改修し移住体験ハウスに!
  実際の暮らしを体験できるよう、廃校を移住体験ハウスとして改修し運営しています。
 ②若者の暮らしを支援!
  「さぬき暮らし応援補助金」を支給することで、さぬき市に転入した若者・学生の暮らしを支援します。
 ③さぬき市での定住を応援!
市内に家を建てた方への「定住促進奨励金」や結婚・パートナーシップの宣誓を機にさぬき市での定住を決めたお二人への「結婚定住奨励金」、三世代(親・子・孫)でさぬき市に住み始める方への「三世代同居・近居支援金」など、様々なメニューでさぬき市での定住を応援します。

香川県さぬき市の風景
香川県さぬき市の風景

寄付のお申し込みはこちら

香川県さぬき市の状況

人材派遣型の受け入れ なし
ビジネス集積地
サテライトオフィス・テレワーク施設
包括連携協定を結んでいる企業 徳島文理大学
株式会社百十四銀行
生活協同組合コープ かがわ
大塚製薬株式会社
第一生命保険株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
明治安田生命保険相互会社
高松大学・高松短期大学
日本郵便株式会社
高松信用金庫
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

企業版ふるさと納税のプロジェクト

  • 『絶景カフェを新たな交流拠点に!』さぬき市大串半島活性化事業

    プロジェクト概要 市内の多彩な観光資源のなかでも、大串半島は多くの人を魅了する風光明媚な場所です。市の北端に位置し、瀬戸内海国立公園の一部であるこのエリアは、大パノラマで海を見渡すことができる全国屈指の絶景スポットです。 […]

寄付のお申し込みはこちら

自治体および企業の皆様へ

下記のお問い合せボタンから問い合わせください。
担当者より連絡しご説明いたします。

小坪拓也riverサービスファウンダー