LOCAL GOVERMENT

自治体選択

佐賀県小城市企業版ふるさと納税紹介ページ

佐賀県小城市の企業版ふるさと納税概要

 佐賀県小城市は九州の北西部、佐賀県の中央に位置し、人口約44,000人・面積95.81㎢の豊かな自然、文化、歴史を有するまちです。北部に天山山系がそびえ、中央部は肥沃な佐賀平野が開けています。また、南部には日本一の干満差となる干潟・有明海に面しています。
 また、長崎自動車道「小城スマートインターチェンジ」、有明海沿岸道路、JR唐津線「小城駅」やJR長崎本線牛津駅など道路・交通網が整っているため通勤・通学もしやすくベッドタウンとなる地域です。

 本市の人口は、平成17(2005)年の45,852人をピークに減少を続け、現在は約44,000人(令和6年4月現在)となっています。出生率の低下、若い世代の都市部への転出により人口減少を招いている現状です。人口が減少することにより、経済活動の縮小、商店街等の衰退、空き家・空き店舗の増加など地域の活力の低下にもつながっています。このような課題に対応するため、地方創生の意識や取り組みが根付くよう次の事項を基本目標として掲げ、地方創生に関する取り組みを推進しています。
Ⅰ「しごとができる小城づくり」~安心して働けるようにする~
  農林業の振興、水産業の振興、商工業の振興
Ⅱ「ひとを呼ぶ小城づくり」~新しい人の流れをつくる~
  移住・定住の推進、道路の保全と交通網の充実、情報発信の充実、観光の振興
Ⅲ「“子は宝”を育む小城づくり」~若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる~
  子育て支援の充実、学校教育・幼児教育・保育の充実、青少年の健全育成
Ⅳ「地域を磨く小城づくり」~時代に合った地域をつくり、安心な暮らしを守る~
  計画的な土地利用の推進と効率的な都市づくり、歴史の継承、文化・芸術の振興、健康づくりと生涯スポーツの充実、高齢者福祉・介護の充実、協働によるまちづくりの推進、防災・減災体制の充実

 これらの取り組みにご賛同いただける企業の皆さまには、ご支援とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

佐賀県小城市の風景

寄付のお申し込みはこちら

佐賀県小城市の状況

人材派遣型の受け入れ あり
ビジネス集積地
サテライトオフィス・テレワーク施設
包括連携協定を結んでいる企業 株式会社トルビズオン
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
株式会社フューチャーリンクネットワーク
マイプレイス合同会社
学校法人旭学園佐賀女子短期大学
学校法人永原学園 西九州大学

企業版ふるさと納税のプロジェクト