PROJECT

プロジェクト

  • 観光
  • 工芸

茅葺き・漆塗りの里ではじまる官民連携プロジェクト

奈良県 曽爾村

プロジェクト概要

曽爾高原(茅葺き屋根の材料供給地)再生、漆文化発祥の地から古(いにしえ)の漆の流通の復活を目指す「山と漆プロジェクト」を展開していますが、プロジェクトを展開させるためのノウハウや協業先を求めています。
2020年12月、ユネスコ無形文化遺産に「漆かき」・「茅葺き」など曽爾村に関わる技術の登録が決まり、今後のプロジェクト推進の弾みにしたいと考えています。

茅や漆といった素材をベースに、地域課題を解決&地域の未来を提案するソーシャルビジネスを創出できる人材を育成する仕組みの構築・支援を求めます。


プロジェクト資料


お問い合わせ先

企画課

0745-94-2116


riverにログインしてプロジェクトの状況を確認する
会員サイトにログイン

寄付企業やプロジェクト関連企業など、自治体契約および許可があればご参照いただけます。

river主催のセミナーもご覧ください
セミナーの一覧へ