PROJECT

プロジェクト

  • 脱炭素
  • SDGs
  • まちづくり

鳥取発の「田んぼで発電」技術を国内や発展途上国で実現したい

鳥取県鳥取市

プロジェクト概要

鳥取市は、「SDGs未来都市」として選定されており、「食」と「エネルギー」の地産地消を進めています。
その中でも、「エネルギ」ーの地産地消において、将来大量廃棄が想定されている「太陽光パネルのリサイクル技術を活用した『微生物発電』の実用化プロジェクト」を推進しています。
鳥取の地元企業が編み出した技術で、天気に左右されない発電を可能にすることにより、既存の再生可能エネルギーを補う可能性を秘めた取り組みです。
取り組みを少しでも加速させるため、企業の皆様からのご支援をお待ちしております。

プロジェクト資料







本プロジェクトの背景

本プロジェクトは、2022年10月18日(火)の内閣府・経済産業省の共催でビジネスマッチング会で発表されたプロジェクトになります。

経済産業省イベント紹介ページ

https://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/event/2021/20221018.html
https://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/event/2022/Flyer2.pdf

プロジェクトお問合せ先

下記の「メールフォーム」からお問い合わせください

riverお問い合わせ先

メールフォーム

riverにログインしてプロジェクトの状況を確認する
会員サイトにログイン

寄付企業やプロジェクト関連企業など、自治体契約および許可があればご参照いただけます。

river主催のセミナーもご覧ください
セミナーの一覧へ